阪神ドラフト4位・遠藤が2軍戦で公式戦初本塁打

[ 2020年9月22日 15:03 ]

ウエスタン・リーグ   阪神―広島 ( 2020年9月22日    由宇 )

 阪神のドラフト4位・遠藤成内野手(19=東海大相模)が公式戦初本塁打を放った。

 8回表無死一塁で、カウント1―1からサイドスロー右腕・畝から右翼スタンドを越える2ラン。実戦では3月24日の2軍練習試合・ソフトバンク戦で板東から放って以来のアーチをかけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース