ヤクルト・村上 2戦連発も空砲…投手陣打ち込まれ大敗

[ 2020年9月22日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト3―9中日 ( 2020年9月21日    ナゴヤD )

<中・ヤ>2回、村上は先制となる左越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上の2戦連発となる16号先制ソロも空砲に終わった。2回先頭で勝野の外角低め149キロ直球を左翼席に運んだ。最近6試合で4本目の一発を「しっかり集中して打つことができた」と振り返った。

 先発の山中は3回2死一塁からアルモンテに逆転2ランを浴びるなど4回3失点で降板。中継ぎ陣も打ち込まれて大敗を喫した高津監督は「(山中は)もっと粘れたと思う」と指摘した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース