「サブちゃん」こと楽天・福山が517日ぶり復帰 支配下復帰から一夜明けで1回無失点

[ 2020年9月22日 16:27 ]

パ・リーグ   楽天―ロッテ ( 2020年9月22日    楽天生命 )

<楽・ロ>楽天は8回から福山が登場、ロッテ打線を0に抑える(撮影・長久保 豊)スポーツニッボン新聞社 長久保
Photo By スポニチ

 「サブちゃん」が帰ってきた。楽天の福山博之投手(31)が22日のロッテ戦で、今季初めて1軍のマウンドに上がった。21日に育成選手から支配下に復帰したばかり。一夜明けてすぐに1軍登録されると、4点リードの8回に6番手で登板した。

 投手交代がアナウンスされると、割れんばかりの拍手が。スタンドには「お帰り」や「待ってたよ」などと書かれたメッセージボードがいくつも掲げられた。

 先頭・加藤は中飛。続く藤岡に左中間への安打を浴びたものの、左翼・島内の二塁への好返球でアウトに。佐藤にも右前打を許したが、角中を投ゴロに打ち取った。19年4月24日の日本ハム戦以来、517日ぶりの復帰戦は1イニングを2安打無失点という結果だった。

 昨年7月に右肩と右肘のクリーニング手術を受け、同10月に戦力外を通告された。育成選手として再契約を結んでリハビリに励み、今季はイースタン・リーグで12試合に登板し、11回1/3で0勝0敗1セーブ、防御率0・79の成績を残した。支配下復帰を勝ち取り、球団を通じて「一球一球、魂を込めて投げていきます」とコメントしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース