阪神・岩貞 K―1の新王者・山崎を祝福「阪神大好きなK―1王者」とは意外な接点

[ 2020年9月22日 21:06 ]

阪神の岩貞(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神の岩貞祐太投手(29)が、22日に行われた「K―1 WORLD GP~K―1秋の大阪決戦」でスーパー・ライト級新王者に輝いた山崎秀晃(33)を祝福した。

 この日、山崎は王者・安保瑠輝也に挑戦し、強烈な左フックで1ラウンドKO勝ちを果たして王者を奪取。直後に岩貞は自身のインスタグラムの「ストーリーズ」を更新し、コーナーポストに登って力強く両手を上げる山崎の写真に「おめでとうございます! 王者」と投稿。そして、小さな文字で「阪神大好きなK―1王者」とも添えた。実は、大の虎党を公言している山崎とは数年前から親交があり対面も果たしている。別競技ながら、かねてから刺激を受ける存在とあって、この夜の“一撃”は虎のブルペンを支える背番号17にとっても大きな発奮材料となるはずだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース