レッズ・秋山、4打数1安打1得点 チームは連勝で貯金1

[ 2020年9月22日 12:54 ]

インターリーグ   レッズ6―3ブルワーズ ( 2020年9月21日    シンシナティ )

ブルワーズ戦に出場したレッズ・秋山翔吾(AP)
Photo By AP

 レッズの秋山翔吾外野手(32)が21日(日本時間22日)、本拠地で行われたブルワーズ戦に「1番・左翼」で出場。4打数1安打1得点3三振の成績で、打率.239となった。

 第3打席まで3打席連続三振に倒れていたが、1点リードで迎えた8回の第4打席に左前打をマーク。その後、5番・ムスタカスの3ランが飛び出し、秋山が追加点となるホームを踏んだ。

 後続の本塁打を演出した秋山の活躍でチームは6―3で勝利。2連勝で、貯金を1とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース