オリックス・山本 7回無失点で6勝目 千賀とのエース対決に喜び「これからも競い合っていけたら」

[ 2020年9月22日 21:30 ]

パ・リーグ   オリックス1―0ソフトバンク ( 2020年9月22日    ペイペイドーム )

<ソ・オ>6回無死、栗原を一ゴロに抑え笑顔を見せる山本(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(22)が7回3安打無失点の好投で6勝目。ソフトバンク先発・千賀との今季4度目のエース対決を制し「素晴らしい投手と投げ合えると自分のモチベーションにもなりますし、とても野球が楽しいのでこれからも競い合っていけたらと思います」とプロ4年目でも初々しい笑顔で喜んだ。

 「相手投手が千賀さんで点が(簡単には)入らないのが分かっていたので、1点もやれないという気持ちで厳しく投げていきました」と少しボールが先行する場面もあり7回までに118球。千賀より先にマウンドを降りることになり「球数だったりストライク先行するピッチングだったり、千賀さんの方が良かったところはたくさんあったので今日は勝ってうれしいですけど悔しいところもあるので、またレベルアップしていきたいと思う」と反省。

 投球内容では千賀の方が上だったと謙虚な姿勢を見せつつ「シーズンも残り少なくなってきましたが、最後まで全力投球で1勝1勝積み重ねていくつもりで頑張りますので応援よろしくお願いします」と更なる活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース