ロッテ先発・石川 今季ワースト3被弾含む8失点で3敗目「何もないですね…」

[ 2020年9月22日 17:32 ]

パ・リーグ   ロッテ4ー12楽天 ( 2020年9月22日    楽天生命 )

<楽・ロ>4回裏、先頭の浅村が右越えソロ。ガックリの石川(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 自身6連勝中だったロッテ先発・石川が今季ワーストの8失点。浅村の2発など3本塁打を浴び「何もないですね…。全体的に良くなかったけど、その中でもう少し粘れたら良かったのですが…」と話した。

 初回、田中にいきなり先頭打者本塁打を被弾。2点リードの4回に浅村にソロ本塁打を浴び、5回には決勝2ランを許した。

 結局、7回1死満塁としたところで降板。リリーフ投手が打たれ、自身は6回1/3を9安打8失点。7月17日の日本ハム戦以来となる3敗目を喫した。

 打線は12安打を放ったが、終わってみれば大敗。井口監督は「石川は逆球も多かったし、調子は良くなかった。(浅村は)楽天の主砲ですから。そこに打たれたら負ける。初球を打たれたのも含め、バッテリーでもっと慎重に入らないと」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月22日のニュース