ドジャース・前田 連勝へ17日のブレーブス戦に向け軽めの調整

[ 2019年8月12日 20:30 ]

ダイヤモンドバックス戦に先発したドジャースの前田(AP)
Photo By AP

 前夜、71日ぶりに白星となる今季8勝目を挙げたドジャースの前田健太投手(31)が11日(日本時間12日)、次回先発予定の16日(同17日)のブレーブス戦に向けてキャッチボールなど軽めの調整を行った。

 キャンプの頃から使っていた本来の投球フォームで好投できたことについてて、「小手先に走りすぎた。相手打者のタイミングを崩そうと考えるあまり、いつもの自分のリズムを見失っていた。方向が間違っていた」と反省。長いトンネルを抜け、笑顔だった。ドジャースは同地区2位のダイヤモンドバックスを9―3で下し、ゲーム差は19に広がった。(奥田 秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月12日のニュース