広島・誠也 自力V消滅ご免!山口攻略へ反撃タイムリー

[ 2019年8月12日 18:59 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年8月12日    マツダ )

<広・巨>1回1死一、二塁、鈴木は左前に適時打を放つ (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)は、4点劣勢の初回1死一、二塁で山口の内角直球を左前適時打として、チーム初得点を奪った。

 「打ったのはストレートかな。チャンスでランナーを還すことができてよかったです」

 首位・巨人と3・5ゲーム差で迎えた直接対決。2敗以下か1敗1分け、または3分けで自力優勝の可能性が消滅する。初回に先発・アドゥワが4失点したものの、打撃陣が山口攻略の糸口をつかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月12日のニュース