巨人ゲレーロ ソロ&3ラン連発「状態イイネ!」からの「アンビリーバボー!」

[ 2019年8月12日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人7-1ヤクルト ( 2019年8月11日    東京D )

3回2死一、二塁、3ランを放つゲレーロ(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 2回無死。巨人・ゲレーロは高橋の外角低め直球を右翼席へ運んだ。先制13号ソロに日本語で「状態イイネ!状態イイネ!」と連呼。その言葉通り、2―0の3回2死一、二塁では内角高め直球を左中間席へ。「アンビリーバボーーー!!!」と本人も驚く2打席連発の14号3ランだ。

 6月中旬から1カ月、ファームで内田巡回打撃コーチと二人三脚で状態を上げた。日本投手の速い投球フォームに対応すべく、打席で始動を早めることを徹底。この3連戦は打率.700、4本塁打、9打点と大爆発だ。

 坂本勇らを発端に広まった「状態イイネ!」はチームの流行語。Tシャツなどグッズも球団サイトで発売された。丸も5回に4年連続20号となる2ランを放ち、3戦で25得点。12日からの広島3連戦(マツダスタジアム)を前にムードは最高潮だ。(青森 正宣)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月12日のニュース