聖光学院 3回にベース踏み忘れで安打取り消し 記録は“レフトゴロ”

[ 2019年8月12日 11:25 ]

第101回全国高校野球選手権大会 2回戦   聖光学院―海星 ( 2019年8月12日    甲子園 )

<聖光学院・海星>3回無死、左翼線に打球を放つも、一塁ベースを踏み忘れたまま二塁に向かい、海星のアピールプレーでアウトとなる聖光学院・清水(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 第2試合、聖光学院(福島)の7番・清水はベース踏み忘れで二塁打が取り消しとなった。

 0―0の3回、先頭で打席に入った清水は左翼線へ鋭い打球を放った。快足を飛ばして二塁へ到達。二塁打で先制のチャンスかと思われた。

 しかし、相手チームからのアピールプレーにより一塁審判の佐古がアウトを宣告。記録は左ゴロとなり安打は取り消された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月12日のニュース