ロッテ 22日の東京Dでの始球式に渡辺―里崎のバッテリー復活

[ 2019年8月12日 15:30 ]

2010年、日本シリーズでの渡辺俊介氏と里崎智也氏
Photo By スポニチ

 ロッテは、「ガンホースペシャルナイター」として実施する22日の楽天戦(東京ドーム)で、球団OBの渡辺俊介氏(42=日本製鉄かずさマジックコーチ)が始球式を行うと発表した。

 当日は同じくOBの里崎智也氏(43)が捕手役を務め、往年のバッテリーが復活する。

 当日は黒のビジターユニホームを着用する予定で、渡辺氏は「東京ドームのマウンドは投げやすくて好きでしたし、何よりもビジターの黒のユニホームが好きでした」

 プロ初登板、初勝利もブラックユニホームだったと振り返り「05、10年の日本一の時もブラックユニホーム。なにより僕の中で一番イメージが強いのはスタンドの黒。アウエーにもかかわらず、真っ黒に染まったスタンドに何度となく励まされ、勇気づけられました」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月12日のニュース