巨人、連日の中川―沢村締め 原監督「流動的に行く」

[ 2019年5月19日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―1中日 ( 2019年5月18日    ナゴヤD )

この日も最後を締めた沢村は炭谷(左)とガッチリ握手を交わす(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 巨人は前日に続き8回・中川、9回・沢村で締めた。原監督は「勝ちパターンが誰なのか難しい。流動的に行く」と説明。2日連続無失点の沢村を「(勝利の方程式の)責任の一端を担ってくれるようなスタートをしてくれているのは非常にありがたい」と評価した。

 中川は17試合目で今季初失点を喫し「悔しいですけど、いつかは取られるものだと思った。切り替えてまた頑張っていきたい」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月19日のニュース