【19日のファーム情報】根尾3の1 オリックス・成瀬が4回零封

[ 2019年5月19日 21:22 ]

 プロ野球のファームは19日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 広島は阪神戦(由宇)に5―0。先発・遠藤が7回2/3を5安打無失点で2勝目(1敗)。林が2安打1打点。ドラフト1位・小園は5打数ノーヒットだった。阪神先発・才木は1/3回を無安打無失点で降板した。

 オリックスは中日戦(東大阪)に1―0。2回に宗の二塁内野安打で奪った1点を7投手の継投で守った。先発・成瀬は4回2安打無失点の好投。2番手で育成の神戸が1回無安打無失点で1勝目を挙げた。中日先発・阿知羅は3回2安打1失点で6奪三振も2敗目。ドラフト1位・根尾は3打数1安打で打率・155。

 巨人はヤクルト戦(戸田)に3―2。先発・高田が6回5安打2失点で3勝目(2敗)を挙げた。吉川光が1回1安打無失点3奪三振で1セーブ目。山本航が3安打、岸田が2安打1打点だった。ヤクルト先発・寺原は6回2/3を7安打3失点で1敗目。

 日本ハムはDeNA戦(平塚)に6―5。先発・バーベイトが5回2/3を6安打3失点で1勝目(2敗)。清宮が5回に1号ソロ。郡が1安打3打点だった。DeNA先発の育成・宮城は2回2安打4失点で1敗目。

 楽天―西武戦(宮城県利府町)は延長11回、3―3で引き分け。楽天はリーグ首位の座をキープした。先発・藤平は6回3安打2失点。卓丸が3安打1打点と気を吐いた。西武先発・伊藤は5回2安打1失点の好投。鈴木が3安打1打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月19日のニュース