楽天、主軸の連弾で逆転勝ち 浅村「序盤にもっと点を取らないと」 

[ 2019年5月19日 05:30 ]

セ・リーグ   楽天6―4ロッテ ( 2019年5月18日    ZOZOマリン )

8回無死二塁、浅村は同点の左越え本塁打を放つ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 楽天は頼れる3、4番コンビの連弾で試合をひっくり返した。8回、2点差に詰め寄ってなおも無死二塁。3番・浅村が左中間に同点の10号2ラン。4番・島内も右越えソロを放って勝ち越しに成功した。

 16日の日本ハム戦からチームは2連敗。2試合で計1得点と打線は湿りがちだった。この日も7試合連続で先制される苦しい展開だっただけに、浅村は「序盤にもっと点を取って投手を楽にしてあげないと」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月19日のニュース