大谷翔平 5試合連続「3番・DH」スタメン出場 2日連続でキャッチボールも

[ 2019年5月19日 08:33 ]

ア・リーグ   エンゼルス―ロイヤルズ ( 2019年5月18日    ロサンゼルス )

競馬中継を見つめるエンゼルス・大谷翔平
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、本拠地でのロイヤルズ戦で「3番・DH」で出場することが発表された。

 スタメン出場は20日の敵地ツインズ戦から5試合連続。

 投手陣のウオーミングアップ中にはキャッチボールを2日連続で行い、前日同様、最長120フィート(約36.58メートル)の距離で80球を投げた。

 ベンチに戻る前には大型ビジョンに映し出された競馬中継を見つめる場面もあった。

 週末のエンゼルスタジアムのチケット販売の売れ行きが好調で、大観衆の前で大谷の復帰後初アーチに期待がかかる。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月19日のニュース