オリK―鈴木 初勝利に“追っかけママ”もひと安心「皆さんのおかげです」

[ 2019年5月19日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス2―1西武 ( 2019年5月18日    京セラD )

<オ・西(8)>プロ初勝利のK-鈴木は、西村監督に祝福されるも緊張の表情(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックス・K―鈴木の母・百合子さんは、試合後ホッとした表情を浮かべた。「とにかく1勝するまで、と思っていたので。皆さんのおかげです」。大阪→福岡→神戸→大阪、と続いた“息子の追っかけ”でようやく初勝利を見届けた。6回2死一、二塁のピンチをリリーフしたのは小林。「キャンプも見に行って、小林さんとも仲が良いと知っていたので、皆さんに助けられたなって」。母親にも思い出に残る1勝だったようだ。

 「長男も野球をしていたので、家の中が野球で回っているんです」。なかでも4人きょうだいの末っ子で「やんちゃ、見るからに末っ子」というK―鈴木のために、新築したばかりの千葉県の自宅に飾り棚を設置。思い出の品を少年野球時代から飾っている。今回の初勝利球も当然並ぶ予定で、「プロの品は初めてになりますね」。大学1年から欠かさず母の日には花をプレゼントされていたが、今回は格別のようだ。(オリックス担当・鶴崎唯史)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月19日のニュース