DeNA、今季初の同一カード3連勝 ラミ監督ご満悦「完全にチームが一体になっての勝利」

[ 2019年5月19日 21:44 ]

セ・リーグ   DeNA7―0ヤクルト ( 2019年5月19日    神宮 )

力投する浜口(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 DeNAは投打がかみ合ってヤクルトに3連勝。投げては1カ月ぶりの復帰登板となった浜口が2安打完封勝利を飾り、打線は4回にロペスの9号3ランと石川の2号ソロで援護した。

 ラミレス監督は「この勝利は完全にチームが一体になっての勝利。浜口がしっかりピッチングをして、得点した。いい勝ち方だった」とうなずいた。

 ようやく、今季初の同一カード3連勝。「この3連戦を3連勝できたのは非常に大きいこと。長いシーズンはまだ序盤。ここから一戦一戦、戦っていければ」と21日から始まる巨人3連戦(ひたちなか、東京ドーム)に視線を向けた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月19日のニュース