レアード、ロッテ移籍後初の2打席連発!「三木にもう1貫握ってあげたよ」

[ 2019年5月19日 16:29 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天 ( 2019年5月19日    ZOZOマリン )

<ロ・楽>5回2死、ソロ本塁打を放ちハイタッチをかわすレアード (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテ・レアードが、移籍後初の2打席連続本塁打を放った。

 2点を負う3回2死一塁、楽天・福井の直球を左翼へ同点の15号2ラン。4―4の5回2死は2番手・森原から再び、左翼席へ16号ソロを放った。

 「(握ったすしを食べる)三木がお腹がすいているという情報を得ていたので、もう1貫握ってあげたよ」とこの日、2度目の得意のすしポーズを決めた。

 1試合2本塁打は5月8日の西武戦(前橋)以来今季2度目。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月19日のニュース