DeNA3連勝!浜口が今季2度目の完封で2勝目 ヤクルトは5連敗で貯金ゼロに

[ 2019年5月19日 21:02 ]

セ・リーグ   DeNA7―0ヤクルト ( 2019年5月19日    神宮 )

力投する浜口(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 DeNAがヤクルトに同一カード3連勝を決めた。1カ月ぶりの復帰登板となった先発の浜口が、圧巻の投球内容で2安打完封。今季2勝目を挙げた。

 3回までは浜口、高梨の両先発が無難な立ち上がり。しかしDeNAは4回にソト、筒香が出塁して好機を作ると、ロペスが先制の9号3ラン。1死後には石川にも2号ソロが飛び出し、高梨から一挙4点を奪った。

 援護をもらった浜口はマウンドで躍動し、2回から8回までは一人の走者も出さない完璧な投球。9回に1死満塁のピンチを背負ったがバレンティン、川端を気迫の投球で打ち取って無失点。打球を右ふくらはぎに受けた4月17日の中日戦(ナゴヤD)以来1カ月ぶりの1軍マウンドで圧巻の2安打完封勝利を飾った。今季初勝利を挙げた4月10日の阪神戦(甲子園)でも1安打完封勝利を飾っており、今季2度目のシャットアウトとなった。

 ヤクルトは打線が浜口の前にお手上げ。本拠で同一カード3連敗を喫し、5連敗で貯金がなくなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月19日のニュース