東京五輪、野球でリプレー検証導入へ “リクエスト”は1試合1度

[ 2019年5月19日 05:30 ]

 20年東京五輪の野球競技で、昨季からプロ野球でも行われているものと同様のリプレー検証が導入される見通しであることが18日、分かった。各代表チームの監督がリクエストをし、審判員にリプレーによる判定の検証を要求できるもの。回数はプロ野球の2度に対して原則的に1試合1度で、成功して判定が覆れば回数は減らず、再度行使できる仕組みになるとみられる。

 東京五輪の野球は20年7月29日、福島・あづま球場で開幕。8月8日に横浜スタジアムで決勝戦が行われる。悲願の金メダルを目指す侍ジャパンにとって、リプレー検証が戦況にどう影響を及ぼすかも注目される。東京五輪の予選を兼ねる今年11月の第2回「プレミア12」でも実施される予定になっている。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月19日のニュース