×

「六本木クラス」主演の竹内涼真 短髪は3日に1度カットも「美容室が空いてなかった」少し伸びた髪で番宣

[ 2022年7月7日 10:54 ]

ドラマ「六本木クラス」制作発表会見でスピーチする竹内涼真(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 俳優の竹内涼真(29)が7日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に生出演。主役を務めた同日放送開始の新ドラマ「六本木クラス」(木曜後9・00)の裏話を語った。

 同ドラマは2020年に動画配信大手「Netflix」で配信されブームを巻き起こした人気韓流ドラマ「梨泰院(イテウォン)クラス」のリメーク版。竹内は「リメークが決まった時はタイミング早いし、どうなるんだって思った」と正直な感想を口にした。

 その上で「けど、もう一回日本語に直して日本のチームでもう一回、台本を読み直して一から作り上げるが今回コンセプトなので、梨泰院クラスは梨泰院クラスで素晴らしい作品、また新しい作品という感覚で見てもらえると凄く楽しめるかな」と梨泰院クラスとはまた違った魅力があるとアピールした。

 そして、竹内は役作りのためにヘアスタイルもパク・ソジュンが演じた主人公パク・セロイの髪型からインスピレーションを受け、前髪を切りそろえてサイドとバックを短く刈り上げた個性的な短髪に変えた。「原作に近づけるところと日本の第一話は高校生からなので、そこに馴染む良い塩梅をチームで考えて、ちょっと梨泰院クラスのパク・ソジュンさんの髪型はちょっと短いと思うんですよね。日本らしくどの髪型が一番馴染むのかということで」と語った。

 ただ、「今日は伸びちゃってて…。(美容室に行ってから)3日目で、電波ジャックなので切ってこようと思ったんですけど、朝が早かったから、美容室が空いてなかった。すみません」と短髪ヘアをキープするため3日に1回、美容室に通っているものの、この日はちょうど3日目で伸びてしまっていると苦笑いした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月7日のニュース