×

フワちゃん 意外な愛読書とそのワケ 実は真面目?な裏の顔 マネジャーと「4時間ミーティング」の真相

[ 2022年7月7日 11:13 ]

タレントのフワちゃん
Photo By スポニチ

 タレントでYouTuberのフワちゃんが6日深夜放送のフジテレビ「ホンシェルジュ・バカリズム」(水曜深夜1・40)にゲスト出演。タメ口&ド派手キャラの一方で、真面目な裏の顔が明かされた。

 本棚を見ればその人がわかるというテーマで有名人の自宅本棚を忠実に再現。本を通じて、普段決して表には出ない芸能人たちの意外な本性や素顔、考えていることをひもといていく。

 「ウケる!トーク術」、「いじり・いじられ術」などのマニュアル本から小説、旅ガイドなど多岐にわたるフワちゃんの本棚からMCのバカリズムが気になる本として選んだのは、「働く女子の仕事力アップTips大全」。

 芸能人でいわゆる「お仕事マニュアル本」を読んでいるのは珍しいというバカリズムに、「私、フリーなんですよ。事務所入ってない。だから、出演者以外の仕事的な側面も参考になる。目上の人への接し方とか。キワキワな商売してるからこういうのは踏まえておかないとなって。タメ口キャラってベースはあったけど、不快なラインばっか攻めてたのをなじむようにしたのはこういうのをけっこう読んだからかもしれない」と明かした。

 「デキる女」に見られたいフワちゃんの素顔を、若槻千夏が証言。「気配りは凄い。若槻さんのこの間のあの番組最高でしたとか、忙しいけど先輩とか会う人の番組見たりとか。そういう気配りは凄いある。仕事に対して真面目なイメージめっちゃある。私がその現場にいて、自分がうまくいかなかったりするとめっちゃ長文のLINE来ます。凄い長くて半分くらいしか見てないです」と語って笑いを誘いながら、「マネジャーと4時間くらい今後についてミーティングしてるらしいんですよ。スポブラでキャッキャしてる人が4時間も仕事の話してるんですよ?」と驚いたことを語った。

 4時間ミーティングの真相は「私、天狗(てんぐ)になってきてるな最近、って自分で感じて。“私、わがままひどくなってきてるんですよ”って言ったら、僕からもタイミング見てその話をしようと思ってましたって言われた」と回想。

 天狗になっていると実感したのは「常々感じてるんですけど、同じ番組で同じロケとかやってるとこれ絶対使わないのにとか分かるじゃないですか。それでディレクターよりも仕切りたがったりとか。仕事でうまくいかなくて、こういうふうに編集してほしいってブチギレながら歩いてたりとか」と効率重視な性格ゆえに現場にいろいろと口を出してしまうことを反省していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月7日のニュース