×

松嶋尚美 笑福亭鶴瓶に“助けられた”騒動を告白「優しいで~!一緒にレギュラーすればするほど分かる」

[ 2022年7月7日 11:18 ]

タレントの松嶋尚美
Photo By スポニチ

 タレントの松嶋尚美(50)が6日深夜放送のMBSテレビ「アインシュタインの愛シタイン」(水曜深夜0・25)にゲスト出演。テレビ東京「きらきらアフロ」で長年共演している笑福亭鶴瓶(70)について語った。

 MCの「アインシュタイン」河井ゆずるが学生時代に「きらきらアフロ」を毎週見ていたことを伝え、「学生ながら、鶴瓶師匠にこんなタメ口でしゃべる人いるんやと思ってました」と正直に口にした。

 すると松嶋は「まぁ友達やからね」と笑みを浮かべ、「優しいで~! 一緒にレギュラーすればするほど分かると思う」と伝えた。

 さらに松嶋は鶴瓶のエピソードを紹介。「初めてきらきらアフロを(収録)した時、ずーっとしゃべってたんけど、(収録後に)ディレクターさんに『オチもない話をあんな15分も20分もしゃべられたら…』って言われたの。で、それが鶴瓶さんの楽屋に漏れ聞こえてたみたいで、逆にディレクターさんを呼んで『オチとかいらんから好きにしゃべらして』って(注意した)」と懐かしそうに語った。

 河井が「それであの空気感になったんや!」と驚くと、松嶋は「解放や!」とうれしそうに回想。すると稲田直樹が「解放の前に感謝せな!」と“忠告”して、松嶋を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月7日のニュース