×

「辞令は突然に…」黛英里佳 6カ月長男とともに手足口病にり患 親子共倒れで「子育ての洗礼を受けた」

[ 2022年7月7日 14:17 ]

黛英里佳公式インスタグラム(@erikamayuzumi_official)より

 日本テレビ系「秘密のケンミンSHOW」(木曜後9・00)内のドラマ「辞令は突然に…」で注目を集めた女優の黛英里佳(36)が7日、自身のインスタグラムを更新。手足口病にり患したことを報告した。

 2週間ぶりの投稿となった黛は昨年12月に誕生した息子がうつぶせで寝る写真をアップし、「久しぶりの投稿になってしまいました 息子が手足口病になってしまいまして 初めてのお熱で右往左往しているなか私にもうつりまして」と母子で手足口病にかかったことを告白。「子ども頃にかかっても手足口病のウィルスってたくさんあるらしく、またかかってしまう場合もあるみたいですね 親子共倒れとなるとこんなにもきついのかと子育ての洗礼を受けた気がします 夫にも仕事があるなかだいぶ負担をかけてしまい、数日間家族で苦しみました」とつづった。

 「それにしても子どもが辛そうに泣く姿は精神をえぐられますね」と黛。「今は笑顔が見られてホッとしています 今の季節体調を崩す方も多いようなので、皆さまもお身体お気をつけください」と記した。

 ハッシュタグでも「#もうだいぶ回復しました」」#私はまだダメージ引きずってます」「#回復力の差」「#まだ熊本にいます」「#これから引っ越し準備」「#白目」と添えた。

 黛は2004年にモデルデビュー。2008年に女優業にも進出し、09年、「辞令は突然に…」でヒロインを演じ、注目を集める。15年にはフジテレビ「新・牡丹と薔薇」で、逢沢りな(28)とのダブル主演に抜てきされ、連続ドラマ初主演を務めた。20年7月に結婚と熊本移住を公表。昨年1月に第1子となる男児を出産した。先月7日には結婚から約2年、ようやく結婚式を挙げたことも報告し、ウェディングドレス姿を公開。さらに同10日に熊本から離れ、関東に戻ることを報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月7日のニュース