×

石井亮次アナ 谷原章介の代役で気づいた他のクイズ番組にあって「アタック25」にないもの

[ 2022年5月10日 16:03 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーアナアナウンサーの石井亮次(45)が9日放送のMBSラジオ「石井亮次と福島暢啓のフダンギダンギ。」に出演。BSジャパネット「パネルクイズ アタック25 Next」について語った。

 ABCテレビで46年間続いた名物クイズ番組が2021年秋で終了したが、今年3月に司会・谷原章介、セットもそのままにBSジャパネットで復活。5~7月の3カ月間、舞台出演がある谷原に代わり司会を務めている石井アナは「めっちゃ楽しい」と語った。

 ただ、出演してみて、通常のクイズ番組では定番の効果音が、アタック25にはないことにあらためて気づいたようで、「“ピンポンピンポ~ン”が、正解後に鳴らないのよ。知ってた?司会者が正解を知らせる」と話した。

 児玉清さん、ABCの浦川泰幸アナ、そして谷原という歴代司会者の放送を見返して勉強したという石井アナ。博多華丸のモノマネでもおなじみ、児玉さんの名文句「その通り!」など正解後のセリフも研究したが、「モノマネをしてはいけない」と自分なりのやり方を模索。「4パターンぐらいしかないのよ」と苦労を明かした。「『その通~り!』ばっかり言ってると、なんかタケモトピアノのCMの財津一郎さんみたいになるしね」と言うと、MBS・福島暢啓アナも「ピアノ売ってほしいのかなってなりますね」と爆笑だった。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース