×

薬丸裕英 昨年1月に初孫誕生 5人の子を育てた妻・石川秀美さんは「いいおばあちゃま」「散歩に連れて」

[ 2022年5月10日 14:09 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(56)が10日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。初孫について語った。

 薬丸は元歌手の石川秀美さんと結婚して32年。31歳の長男で俳優の薬丸翔、29歳でドイツでサッカー関係の仕事をしているという次男・隼人さん、26歳の長女でタレントの薬丸玲美、23歳でドイツでサッカーをしているという三男・宰(つかさ)さん、13歳の次女・愛美(あみ)さんの5人の子供がいる。

 昨年1月には翔に第1子となる男児が誕生。司会の黒柳徹子から「可愛い?」と聞かれると、「そりゃ、無条件で可愛いですね。子供と違って責任ないですから、甘やかすだけ甘やかしてますね」と破願した。

 「こないだもうちに、近くなのでよく遊びに来るんですけど、徐々に成長が見えていくのが楽しみですね。ハイハイしたり、つかまり立ちしたり、しゃべったり」と薬丸。孫は薬丸よりも石川さんになついているとし、「いいおばあちゃまですよ。いろいろ孫の為に時間を費やしてますよ」と目を細めた。

 どんなことをして遊んでいるのかとの問いには「今は本を読んであげたり、お散歩が好きですかね。妻が良く散歩に連れて行っています」とし、石川さんについては「もう子供を5人育てたので、もう本当に子育てに関してはエキスパートですよね。凄く慣れてます。孫も安心して見ていられます」と尊敬の念を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース