×

ラランド・サーヤ お笑い以外の仕事にも挑戦するワケ 憧れの人は…「役者と音楽もやっていきたい」

[ 2022年5月10日 11:25 ]

お笑いコンビ「ラランド」のサーヤ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ラランド」のサーヤ(26)が9日放送のテレビ朝日「証言者バラエティ アンタウォッチマン!」(月曜後11・45)に出演。“憧れの人”について明かす場面があった。

 「ラランド」は今年3月に個人事務所を設立し、サーヤが社長を務める。その他にもバンド活動など、お笑いだけにとどまらない、多方面で活躍するサーヤを「アンタッチャブル」の山崎弘也は「我々とはぜんぜん違うよ。もう概念というか。ネタ部門あります、YouTube部門もありますみたいな。で、アーティスト部門、なにか1つのテーマパークみたいなことをやってる」と称えた。

 バンド活動について「なんでやりたいの?」と質問が飛ぶと、サーヤは「藤井隆さんみたいになりたいなと思ってて」と憧れの人を告白。「なので、いろいろ役者と音楽も(やっていきたい)」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース