×

薬丸裕英 妻・石川秀美さんとともに現在も交流があるアイドル時代の同期とは「先日家に遊びに来てくれて」

[ 2022年5月10日 16:07 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(56)が10日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。現在も交流のあるアイドル時代の同期を明かした。

 
 薬丸は16歳でアイドルグループ「シブがき隊」としてデビューしてから40年。元歌手の石川秀美さんと結婚して32年となり、31歳の長男で俳優の薬丸翔、29歳でドイツでサッカー関係の仕事をしているという次男・隼人さん、26歳の長女でタレントの薬丸玲美、23歳でドイツでサッカーをしているという三男・宰(つかさ)さん、13歳の次女・愛美(あみ)さんの5人の子供がいる。昨年1月には翔に第1子となる男児が誕生、薬丸にとっての初孫となった。

 結婚当時は人気アイドル同士だったこともあり、「いろいろありまして」結婚式ができなかったという薬丸は、娘たちの勧めで2015年にハワイで石川さんと銀婚式の記念撮影を行ったという。番組で披露した石川さんはウエディングドレス、薬丸はタキシード姿で撮った写真は普段は自宅ダイニングに飾っているというが、「先日同期の早見優ちゃんと松本伊代ちゃんが家に遊びに来てくれたんですけど、『何この写真ー』みたいな。『今年あたしたち40周年なんだからさ、これ、表に出そうよ』って。優ちゃんがその時、くしくもおっしゃったんですよね」と明かした。

 早見、松本と薬丸、石川さんは「全員同期です」とし、「4年前ですかね、ハワイで撮影した」という4ショット写真も披露。「たまたまハワイに来てたので、ランチしようかって言って、4人でランチしました」と振り返った。

 「同期とこうやって今でもつながっていられるのは、まあとてもうれしいですね」と薬丸。今でもいろんな話をするのかと聞かれると、「当時の話もしますし、今全員が、優ちゃんも伊代ちゃんも母親なので。もうひと段落みんなした感じですかね。まあ子供たちも大きくなったので。うちもそうですけど」としみじみと話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース