×

薬丸裕英 妻・石川秀美さんとの夫婦の時間 「ランチしたり散歩したり」「ゴルフの練習に行ったりとか」

[ 2022年5月10日 15:14 ]

薬丸裕英
Photo By スポニチ

 タレントの薬丸裕英(56)が10日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。妻で元歌手の石川秀美さん(55)との生活について語った。

 薬丸は16歳でアイドルグループ「シブがき隊」としてデビューしてから40年。石川さんと結婚して32年となり、31歳の長男で俳優の薬丸翔、29歳でドイツでサッカー関係の仕事をしているという次男・隼人さん、26歳の長女でタレントの薬丸玲美、23歳でドイツでサッカーをしているという三男・宰(つかさ)さん、13歳の次女・愛美(あみ)さんの5人の子供がいる。昨年1月には翔に第1子となる男児が誕生、薬丸にとっての初孫となった。

 司会の黒柳徹子から「奥様との時間は持てるようになりました?」と聞かれると、「そうですね。子供たちも手が離れるようになりましたので、次女が学校に行ってる時とか、よく2人でランチしたり」と笑顔を見せた。「今年は桜を見に行きまして、2人でずっと散歩してました。なんか昔では考えられないような時間の使い方だなって思ってますね」とも語った。

 「だからちょっと僕仕事の合間でも、一時帰宅して一緒にランチしたり散歩したり、買い物行ったり、そういう時間が増えました」と薬丸。石川さんと長女、次女は以前7年間ハワイに住み、月2、3回薬丸が通うという生活をしていたことがあり、「ハワイをきっかけに(夫婦の時間が)増えたんですけどね。継続で、日本に帰国しても今はそういう時間を過ごしてます」と目を細めた。

 石川さんがいれば寂しくないと振られると、「そうですね。子供たちは最終的に結婚をして、いい旦那さんかいいお嫁さんをもらえば家庭がありますから、なかなか家には帰って来ないと思いますので、まあ最終的には妻がいてくれれば」としみじみと語った。

 これから石川さんとやりたいことはとの質問には、「2人でゆっくり旅行したり、ゴルフしたりしたいなというふうには思ってます。今も2人でゴルフの練習に行ったりとかしてますんで、これからちょっとコースを回ったりとか」と話し、「夢はいろんなところを旅行しながら2人でその地でゴルフ、ショッピング、食事、観光できたらいいなと思います」と声を弾ませた。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース