×

山里亮太 パパになる期待と不安「我が子が大きくなる前にスマホがなくなったらいいと思ってる」

[ 2022年5月10日 13:44 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(45)が10日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演し、パパになる準備について語った。

 妻の女優・蒼井優が第1子の妊娠を2月に発表。出産は夏ごろを予定している。パーソナリティーのフリーアナウンサー赤江珠緒から「山ちゃんもパパになるべく準備期間中でしょ?」と聞かれると、「赤ちゃん用品を売ってる店にも行きますよ」と答えた。

 山里はフジテレビがある東京・台場の商業施設で、よくフードコートで食事をしながら番組のアンケートを書いていたという。そのすぐ前にベビー用品を扱う店舗があるといい、「その時には1ミリも目に入らなかったの。『ベビーザらス』って。あったはずなのに。なのに、この状況になった瞬間に、目に飛び込んでくる。『ベビーザらス』って文字が。すごいワクついちゃって」と、まだ見ぬ我が子への期待を打ち明けた。

 1児の母でもある赤江に、「何かある?赤江さん、アドバイス的に。この準備期間中に、赤江さん何やってた?」と尋ねると、赤江は「どうしてたかな?つわりとかも楽になって体調が良くなってきてたから、やほほ~い!って感じで動き回ってた時期だったんだけど。準備ね…」と答えにならない反応。山里はすかさず「ないんかい!」とツッコミを入れつつ、「やほほ~い!ってするよって、それだけ思っておくわ。やほほ~い!ってするんだなって覚えとく」といじった。

 新たな家族が増えるワクワクを感じつつ、山里には不安なこともあるという。以前、10代の子供たちがSNSによって危険な目に遭わされるというドキュメンタリーを見たそうで、それが頭から離れない様子。「震え上がってる。我が子が大きくなる前にスマホというシステムがなくなったらいいと思ってる」と、無茶な願望を口にしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース