×

鈴木宗男氏、ロッテ朗希への球審の詰め寄りに「行き過ぎた態度、行動である」

[ 2022年5月10日 18:24 ]

 日本維新の会の鈴木宗男参院議員が10日、自身の公式ブログを更新。4月24日のプロ野球、オリックス-ロッテ戦でロッテの佐々木朗希投手が、判定を巡り白井一行球審に詰め寄られた件についてつづった。

 「テレビから見る限り、ストライクでも良いのではと感じる一球だった。この時、佐々木投手は苦笑いをしていたが、佐々木投手としては自信を持って投げた一球だろう」とし、白井球審の詰め寄りは「行き過ぎた態度、行動である」、「球審の態度に私は厳しい憤りを禁じ得ない」などと断じた。

 ただ、午後3時16分にアップされた段階では球審の名が「臼井」と記されていたが、現在は「白井」となっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース