×

ヒロミ 個人事務所の大変さを告白「『儲かるんじゃないですか?』とかよく言われるんだけど」

[ 2022年5月10日 12:04 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(57)が9日放送のテレビ朝日「証言者バラエティ アンタウォッチマン!」(月曜後11・45)にVTR出演。個人事務所で活動する大変さを語った。

 この日ゲスト出演した「ラランド」のサーヤは、今年の3月に個人事務所を設立し、社長を務めている。個人事務所として約30年間活動している“先輩”ヒロミは、サーヤについて「社長としてほんとに頑張ってる」と称えた。さらに「本当は事務所入った方が楽なんですよ。『個人事務所だから儲かるんじゃないですか?』とかよく言われるんだけど、(大手事務所)入ってる人は事務所の良さって分からないと思うんですよ。だけど、個人でやったりするとやることが多い」と苦労を吐露。

 「スケジュール管理、裏環境とか。スケジュール管理するのも大変だし、ギャラが入ってくるのはだいぶ後だし、日々お金はかかる。僕も最初の頃、26ぐらいの頃に独立したんだけど、最初の時は大変でしたもん」と明かした。当時は「仕事はいっぱいあって、売り上げ的にはあるんだけど、会社にはお金がないとかそういうのが何年かあった」といい、最後は「(ラランドも)そのうちどこか(事務所)入るんじゃないですか。最終的には『いい経験だったな』って言って。もしサーヤがうちの事務所に来たいならいつでもいいですよ」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース