×

ブレイクダンス仲間での“ストリートネーム” ナイナイ岡村の「KID」に対しゴリは?

[ 2022年5月10日 11:41 ]

ガレッジセール・ゴリ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ガレッジセール」のゴリ(49)が、9日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演。ナインティナイン・岡村隆史(51)とともにブレイクダンスの魅力を紹介した。

 番組は24年パリ五輪で新種目として採用されたブレイキンを特集。ブレイキンは一般的にブレイクダンスと呼ばれ、岡村、ゴリともに中学時代に経験者であることが紹介された。

 岡村は中学生時代にブレイクダンスチーム「エンジェルダストブレイカーズに所属。昨年には日本ダンススポーツ連盟のブレイキン応援団長に就任した。

 ブレイクダンスはストリートネームでお互いを呼び合うといい、岡村は「チームでは、『岡村』とか名前で呼ばれない。KIDて言われる」と当時のストリートネームが「KID」だったと振り返った。

 一方、ゴリは沖縄のストリートで米兵が踊っていたことからブレイクダンスを教えてもらったといい、当時のストリートネームは「あだ名の“としぼう”です」と告白。本名の「年之(としゆき)」を元に付いたあだ名がそのままストリートネームだったと明かし、スタジオでは笑いが起きていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース