×

ナイナイ岡村VSゴリ 芸能界のブレイキン王はどっち?対決実現もまさかの結末に…

[ 2022年5月10日 11:18 ]

「ナインティナイン」の岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(51)が9日放送のABCテレビ「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演。ガレッジセール・ゴリ(49)とダンスバトルを繰り広げた。

 番組は24年パリ五輪で新種目として採用されたブレイキンを特集。ブレイキンは一般的にブレイクダンスと呼ばれ、アメリカでギャングが殺し合いでなくダンスで戦うために生まれたダンスとして紹介された。

 岡村は中学生時代にブレイクダンスチーム「エンジェルダストブレイカーズに所属。昨年には日本ダンススポーツ連盟のブレイキン応援団長に就任した。

 一方のゴリも沖縄でストリートで踊っている米兵に習い、ブレイクダンスを習得。

 両者は20年前に「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ)でダンスバトルを披露。バトルになったきっかけを岡村が「ゴリがふっかけてくるから、何なのみたいな。ブレイキンの血が入っているので、あおられたらやりますよって」と振り返ると、ゴリも「僕的にも沖縄で自信があったので、(岡村が)芸能界一のブレイキンみたいに言われてもなっていうのがあったので」と明かした。

 すると、ゴリが「ちょうどいいや。決着つけましょうよ」と岡村にけしかけ、20年ぶりにダンスバトルが実現した。岡村は小刻みなフットワークを披露したものの、ゴリは左手首を粉砕骨折しているため技が繰り出せず…。最後は二人でおどけてダンスバトルは終了。ゴリが「ブレイクダンスじゃなくてブレイクボーン(骨折)でした」と言って、スタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース