×

石井亮次アナが初対面に感激 「アナウンサー石井を形づくった親以上の人」と崇めるレジェンド

[ 2022年5月10日 15:27 ]

石井亮次アナウンサー
Photo By 提供写真

 フリーアナウンサーの石井亮次(45)が9日放送のMBSラジオ「石井亮次と福島暢啓のフダンギダンギ。」で、あこがれの人との初対面を果たした。

 石井アナは「私はこの人に関しては親以上と思ってます。アナウンサー石井亮次を形づくってくださったのはこの方。ラジオってこんなに面白いんだよと教えて下さったのはこの方だと勝手に思ってます」と熱弁。この日、ゲストに迎えたタレントで、同局「ありがとう浜村淳です」のパーソナリティーを48年務める浜村淳への敬意と思い入れをアピールした。

 親が経営するガソリンスタンドでアルバイトをしていた高校時代から店内に流れる「ありがとう…」をほぼ毎日聴き、多大なる影響を受けたことを本人に感謝。この日も、87歳になっても衰えぬ浜村の名調子に舌を巻いた。

 月曜から土曜はラジオに出演し、日曜には「依頼があれば、講演会や結婚式の司会にも行きます」と語る浜村に、「ウソでしょ!浜村さんクラスで結婚式の司会を今もやられるんですか?おいくらでやっていただけるんですか?」と石井アナは思わず下世話な質問。ギャラは明かされなかったが、「結婚式の司会はこれまでに少なくとも500組はやりましたね」と驚きの数が語られた。

 最後に「仕事を楽しみなさい」という言葉をもらい、「泣きそうです」と興奮冷めやらぬようすだった。 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース