×

元CoCo宮前真樹さん「貧乏に…」料理研究家“手探り状態”時代「理恵子にはご飯も食べさせてもらって」

[ 2022年5月10日 12:44 ]

宮前真樹さん(2018年撮影)
Photo By スポニチ

 元アイドルグループ「CoCo」のメンバーで料理研究家の宮前真樹さん(49)が10日放送の「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演。料理研究家として、苦労した時代を振り返った。

 1989年にアイドルグループ「CoCo」としてデビューするも、惜しまれながら1994年に解散。その後、持ち前の明るいキャラクターでバラエティ番組などで活躍するも30歳の時に芸能活動休止を発表していた。

 宮前さんは現在、料理研究家として活躍。しかし、職業として成り立つまでには相当苦労したようで「自分の問題ですけど、レシピの書き方とかも分からないし、そもそも飲食業界とか食料業界に知り合いも1人もいないから、どこにアプローチしたら仕事になるのかとかも全然わからなくて…」と振り返った。

 手探り状態の中、宮前さんはネットにレシピを掲載し続けたという。当時について、「苦しいし、何よりめっちゃお金がかかるんですよ。だって、材料費は全部自腹でやって…」と回顧。続けて、「本当にその頃は貧乏になっちゃって、洋服とかいつもなんか買うのがもったいないから友達にもらったり、三浦理恵子ちゃんに『そのワンピース着ない?ちょうだい』とか言ってもらったりとかしてました。よく理恵子にはご飯も食べさせてもらってた」と「CoCo」のメンバー三浦理恵子に助けてもらっていたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース