×

斎藤明日斗五段 2期連続の2次予選進出 「去年よりいい結果を」

[ 2022年5月10日 18:51 ]

2期連続で2次予選進出を決めた斎藤明日斗五段(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 将棋の第72期ALSOK杯王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)は10日、東京都渋谷区の将棋会館で1次予選第6組決勝を行い、先手の斎藤明日斗五段(23)が89手で渡辺大夢六段(33)を下した。斎藤は今期の1次予選突破第1号。「中盤は自分の読みにない手を指され、最後もぎりぎりでした」と苦笑いしながらも、2期連続2度目の2次予選進出には「この1年の成果を出したい。去年(初戦負け)よりいい結果を出したい」と話した。

 挑戦者決定リーグ出場の3枠を争う2次予選は例年7、8月に開催。9月には前期シード棋士4人を加えた7者での総当たりリーグに突入し、11月中には藤井聡太王将(19)=竜王、王位、叡王、棋聖=への挑戦者が決まる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース