×

山里亮太 赤江珠緒の“薄味”武道館リポにツッコミ「…終わり?スタジオ騒然よ?」

[ 2022年5月10日 14:35 ]

「南海キャンディーズ」の山里亮太
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(45)が10日、火曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演し、パーソナリティーのフリーアナウンサー赤江珠緒(47)の“武道館リポート”にツッコミを入れまくった。

 番組は今年で10周年を迎え、9月21日に東京・日本武道館で記念イベントを開催することが決定。赤江は「下見に行ってきたさ。私、先週金曜日に」と報告した。

 見学した日はイベントもなく、ステージなども組まれていなかったようで、通常の武道場モードだったという。赤江は「思った以上に“体育館”だね」と、率直な感想をポツリ。「柔道を習ってたから、柔道教室の大会とか広めのところでやってたから。スポーツアナウンサーの時にもいろんな大会会場に行ってるから。世界的な柔道場の大会もリポートしてたりしているから、どちらかというと懐かしいみたいな」と感想を語った。山里は「かっこいい!言ってみたいな。武道館行って懐かしいなって」と相づちを入れた。

 ところが、館内をぐるっと回ったという赤江のその後のリポートはグダグダ。「その後に周りの控室を見て行くんだけど、見たら、まあ控室がめちゃくちゃあるのよ」。スタッフの丁寧な説明を受けながら、控室の一部屋、一部屋を見て回ったというが、「ここは角が曲がってるなとか、ここは長方形の間取りだなみたいな。たくさんの家を見過ぎて、だんだん最初の方が分からなくなってくるみたいな。ここもいいですなぁ、ここもいいですなぁって」と、モデルルームを見学しすぎた人になぞらえて説明した。

 赤江のリポートがあまりに“薄味”すぎると感じたのか、山里は「…終わり?控室見て、あとは体育館でした~!お返ししま~す!ってきたら、スタジオ騒然よ?」と強烈なツッコミ。「何かあると思うよ?この部屋はたとえばビートルズが(使った)とか」と切り込んだ。「あったよ?主役の人が使うホストみたいな部屋とかあったよ」と説明する赤江に、山里は「それを言ってよ~」と再びツッコミ。『懐かしい感じの体育館でした。あと、そこそこ広かったり、小さかったりする会議室みたいな部屋がありました。以上で~す!』みたいな」と、赤江をいじり倒していた。

 イベントには番組レギュラー7人の出演が決まっているものの、そのほかの出演者の有無など詳細は発表されていない。山里は「『この八角形(武道館)をどうしたらいいでしょうか?』っていうメールテーマにして(募集して)。何をしたらいいでしょうか?」ってとジョークまじりに提案。赤江も「大喜利大会みたいな」と応じていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース