×

BEGIN、沖縄本土復帰前の思い出 比嘉栄昇「お金をドルで使ってたな」

[ 2022年5月10日 21:17 ]

 沖縄出身の男性3人組バンド「BEGIN」が10日、NHK「うたコン」(火曜後7・57)に生出演し、出身地沖縄の本土復帰前の思い出話を語った。

 1972年(昭47)5月15日に、沖縄は米国統治から本土に復帰した。比嘉栄昇は「当時3歳か4歳くらいだった。お金をドルで使ってたなというのは覚えている」と幼少時を振り返った。さらに「じゃあ…お年玉どうやってもらってた?って思うでしょう?もちだった。もちと鉛筆だった」とも告白。まさかの現物支給だった思い出で、出演者たちを驚かせた。

 本土復帰の際、交通ルールも大きく変更。車道も米国に合わせた右側通行から、本土と同じ左側通行になった。上地等は「僕らが小学校3年生の時だったんですけど、車が右側(通行)から左側に変わったのをよく覚えてますね。小学生で、右側を歩きましょうっていう練習をしました」と懐かしんだ。

 MCの俳優・谷原章介から「事故とか多かったんじゃないですか?」と問われると、上地は「当時、先頭の白バイが間違ったというくらいね」と、当時の逸話を披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月10日のニュース