×

兼近大樹 さんまから「ギャラ返せや!」 共演番組収録で怒られた理由

[ 2021年11月16日 11:48 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が15日、TBS「霜降りミキXIT」(月曜後11・56)に出演。レギュラー出演するフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)でお笑い芸人の明石家さんま(66)に怒られたことを暴露された。

 ゲストの「NMB48」渋谷凪咲(25)から「気になってたんですけど…この間、『ホンマでっか!?』TVの収録の時に、兼近さんが顔の神経全部切ったんかってくらいの真顔を結構やってて、その時何考えてるはるんやろうなって気になってました」といきなりぶっ込み。ただ、兼近は苦笑し、「気を付けます」と反省するばかりだった。

 すると、相方のりんたろー。(35)が「兼近さん、2~3回、まったくしゃべらない収録あったんですよ。3回目でついにさんまさんに怒られて、それからちょっとしゃべるようにしてます」と暴露。兼近は「番組収録終わって、『誰々はどうや?』『誰々はどうやった?』(ってみんなに話し)、全部終わった後に『かねち、今日のギャラ返せや!』(って言われた)」と状況を再現し、苦笑いを浮かべた。

 スタジオから「怖ー!」と声が上がる中、兼近は「そこから意外と前のめりになって入っちゃいけないところも入って、失敗することも多々あります」と、それを機に話すようになったことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース