×

小田和正“冬の風物詩”TBS特番「クリスマスの約束」2年ぶり開催決定!昨年はコロナ禍で中止

[ 2021年11月16日 14:35 ]

東京・赤坂のTBS社屋
Photo By スポニチ

 シンガー・ソングライターの小田和正(74)がホスト役を務める年末恒例のTBS音楽特番「クリスマスの約束」が2019年以来2年ぶりに開催されることが決定した。昨年はコロナ禍のため中止。今年は「クリスマスの約束2021」(放送日時未定)として12月1日に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで公開収録が行われる。

 “クリ約”は01年にスタートした冬の風物詩。昨年12月1日、番組公式サイトは「2020年、『クリスマスの約束』は、新たな収録・放送を行いません。コロナ禍の中、番組のあり方をどうすれば良いのか、小田さんと話し合いました。感染防止に配慮した上であっても、大勢のアーティスト、ミュージシャン、スタッフ、そしてお越しくださるお客様が参加する中で、完璧な方法を見つけることはできませんでした。今年は新たな番組をお届けすることはできませんが、来年、新たな『クリスマスの約束』を、小田さんと一緒にお届けしたいと考えています」と中止を伝えた。

 前回は19年12月2日、神奈川県横須賀市のよこすか芸術劇場で2年ぶり18回目の開催。シンガー・ソングライターのKAN(59)が初参加、清水翔太(32)が5年ぶりに出演。令和初の“クリ約”に、約3万通を超える延べ約10万人の応募の中から選ばれた約1600人が酔いしれた。

 今年も観覧募集中。締め切りは【はがき】2021年11月19日(金)必着【ウェブ】2021年11月18日(木)23:59まで。詳細はTBS公式サイト観覧募集ページへ(https://www.tbs.co.jp/kanran/#oda_tbs_Xmas2021)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース