×

ジャニーズWEST小瀧望 来年1月のドラマ「鹿楓堂よついろ日和」で主演

[ 2021年11月16日 05:00 ]

テレビ朝日新ドラマ「鹿楓堂(ろくほうどう)よついろ日和」で主演を務めるジャニーズWESTの小瀧望(左)と原作書影
Photo By 提供写真

 ジャニーズWESTの小瀧望(25)が、来年1月スタートのテレビ朝日ドラマ「鹿楓堂よついろ日和」(土曜後11・30)で主演を務める。

 都会の片隅にたたずむ古民家風の和風喫茶店を舞台に、悩みや寂しさを抱える人々との心の交流を描いた物語。今回が同局初主演となる小瀧は、着物に眼鏡を掛け、凜(りん)とした印象の店主役。時に天然ぶりを発揮し、喫茶店の看板猫・きなこを溺愛するなど振り幅の大きい役どころとなっている。「猫ちゃんが大好きなので、撮影が凄く楽しみ。思わずきなこちゃんを連れて帰ってしまわないかが、今から心配です」とした。

 本作では小瀧を含めた4人の着物男子に加え、毎話登場するグルメやスイーツなどの“喫茶飯”も見どころの一つ。小瀧も「夜中に見たら太ってしまいそうになるくらい、危険です。2022年一番の“癒やし系飯テロドラマ”になるのではないでしょうか」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース