大久保佳代子「今はビジュアルじゃない」 男性との初対面で重視することとは?

[ 2021年11月16日 20:26 ]

大久保佳代子
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オアシズ」の大久保佳代子(50)が16日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」(火曜後7・56)に出演。年齢を重ね、好みの男性のタイプが変わってきたことを明かした。

 「初めて会った異性のここを見る」がトークテーマ。意見を求められた大久保は、「かつては『見た目』で、首が太いとか言っていたけど、今はビジュアルじゃなくて」と前置きし、「会話していて、会話の間の取り方」と持論を述べた。男性と言葉を交わしている際に「やたらと間がない人いるんじゃないですか」と持ち出し、「こっちが喋ろうとするとまた入ってきて。この人あせっていて、やましいことあるのかな?って思いません」と投げかけた。

 続けて「明らかにお前(男性)の番なのに喋らない」ケースがあるとし、「間が怖いのか変な笑いをする人がいるんじゃないですか。『大変ですね。アハ、アハ』みたいな」。自身と男性の会話の「間」が合うと、「この先楽しいんじゃないのかな」と感じ、気になる存在になるそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月16日のニュース