×

菅田将暉&小松菜奈“2人乗り”再現に感激した過去…三上真奈アナ「結ばれるべくして結ばれた」

[ 2021年11月16日 11:31 ]

フジテレビの三上真奈アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの三上真奈アナウンサー(32)が16日、レギュラー出演するフジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)の結婚について言及した。

 2人の出会いは2015年5月。映画「ディストラクション・ベイビーズ」の撮影だった。同年秋にもダブル主演映画「溺れるナイフ」の撮影で再会。同作ではカップルを演じ、距離が一気に縮まった。

 「溺れるナイフ」が公開された当時、2人をインタビューしていた三上アナ。自転車で2人乗りする劇中のシーンを再現してもらい「うわー!本物!」と感激していた。

 この日、当時のインタビューを振り返り「本当に穏やかなお二人で」と印象を述べ「結ばれるべくして結ばれたというか、運命なんだろうなっていう感じがします」とコメント。共演者のハイヒール・リンゴ(60)が「人の結婚をこんなに『おめでとう!』って思ったの久しぶり」と話すと、三上アナも「分かります!」と共感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース