×

ヒロミ 菅田将暉&小松菜奈の直筆文書から確信した「間違いないね、ベストカップル」

[ 2021年11月16日 13:26 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(56)が16日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。俳優の菅田将暉(28)と女優の小松菜奈(25)の結婚で注目されている直筆文書から「間違いないね、ベストカップルだね!」と太鼓判を押した。

 2人は15日、自身のSNSに連名のメッセージを掲載してゴールインを報告。直筆の文書で「出会った頃から変わらず、私達は、戦友であり、心の支えであり、これからは家族となります。人生を共に考え進んでいくこと、とっても楽しみです!そして、何事にも丁寧に向き合い感謝を忘れる事なく 愛を持って精進して参ります。夫婦共々温かく見守っていただけると幸いです」などと記し、2人の連名で締めた。

 番組では、2人の文字が似ていると話題になっていることを取り上げ、「前半と後半で筆跡が違う?2人で分けて書いたのか」「“、”の書き方が違うのと文字の癖も微妙に違う」「よく見ると“す”の丸みが違う」「同じでペンで書いた?筆圧も同じ」などさまざまな考察が出ていることを紹介した。

 MCの俳優の坂上忍(54)から無理やり“専門家”として文字の考察をすることになったヒロミは「これは前半が菅田くんで後半が小松さんみたいな」。それでも「人が書いた後に書くってものすごく書きづらいんだよね。途中から書いて!とかって言われると、だから相当合ってるね、この2人はね」と分析。「なかなか書けないよ、人が書いた後に続けて書くって。(ここまで)ピッタリ合わせられるって、間違いないね、ベストカップルだね!」と太鼓判を押した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース