×

滝藤賢一 3男1女のパパ 家族6人で2LDK暮らし「全然僕寝る場所ないです」も引っ越さない理由とは…

[ 2021年11月16日 15:35 ]

滝藤賢一
Photo By スポニチ

 俳優の滝藤賢一(45)が16日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。家族6人での生活について語った。

 19歳で上京し、俳優の仲代達矢(88)主宰の無名塾で10年を過ごした後、2013年に37歳で出演したドラマ「半沢直樹」の近藤直弼役で大ブレーク、以降はドラマ、映画、CMなどで活躍を続けている。私生活では男児3人と末っ子の女児1人、全員小学生のパパだという。

 司会の黒柳徹子(88)から「1番下の女の子が(小学)1年、それから3年、5年、6年」「やっぱり唯一下の子のが女の子なんで、女の子はかわいいですか」と聞かれると、「もちろん男の子もかわいいですけど、ちょっと女の子は特別かもしれないです」と滝藤。「どうしても怒れないですよね。大体ケンカになるのって、一番下の娘が原因なんですけど、どうしてもお兄ちゃんたちを怒っちゃいますね」。黒柳が「お兄ちゃんたちは何で俺たち怒られるって」と話すと、「思ってるでしょうね」と苦笑いした。

 超売れっ子になった現在だが、妻も合わせて家族6人で2LDKでの暮らしを続けているという。「窮屈だって」と黒柳から聞かれると、「最初は平気だったんですけどね。娘が生まれてすぐ2LDKに引っ越したんですけど、それまで1DKだったんで。5人で。もう2部屋しかないですからね」と明かした。

 「そっから2LDKに行って、最初は凄く広かったんですけど、(子どもが)どんどん大きくなっちゃって。もう今全然僕寝る場所ないです。みんな布団一枚で寝てるんで、4枚引いて、(妻と子どもが)5人で寝てて。僕だけダイニングテーブルの横っちょで寝てますね。布団引いて」。引っ越さないのには理由があるのかと聞かれると、「出来る限り、狭い空間で。いいのかどうか分かんないですけど、家族で一緒に寝たらいいかと」との思いを語った。黒柳が「ぎゅうぎゅう詰めでいたらいいじゃないですか。家族で」と賛同すると、滝藤は「あと、奥さんなんかは子どもが何かあったんじゃないかとすぐわかるみたいで。とても楽しいですね、今」と話した。

 また黒柳から「去年の自粛期間は家族6人でいろいろ挑戦なさって」と振られると、「僕それまで休みが1日もなかったので、旅行もしたことなかったんですよ。なので朝5時半とか6時くらいから奥さんとヨガとかやって、子どもが起きたら一緒に走りに行って、戻ったらご飯食べて、午前中は学校の宿題」と明かした。「大変ですね。朝ご飯食べたらすぐに『昼ごはん何』って言ってたんで、ママは参ってましたね」と振り返った。
 

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月16日のニュース