おぎやはぎ・小木 渋谷に出かけた中1娘が持って帰ってきたものに大喜び「良い感じで成長してる」

[ 2021年10月15日 14:32 ]

「おぎやはぎ」の小木博明
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明(50)が14日深夜、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」(木曜深夜1・00)に生出演。娘の成長を感じた瞬間を語った。

 中1になる娘が、休みの日に友達とランチに出かけたという話を切り出した小木。「初めて言われたのよ、ランチ行くって。それでどこ行くのって聞いたら、渋谷に行くと。ああ~不良の道にいっちゃうんじゃないかとか。女の子と2人っきりで行くって言うけど、なんか怖いなあって。前に原宿へ4、5人くらいで行ったことがあったんだけど、その時は力合わせて頑張ってきなみたいな、はじめてのおつかいみたいな感じで送り出せたんだけど。マルキュー(109)に行くとか言って」と、ハラハラしながら送り出した親心を回想した。

 娘が出かけている間、妻と「渋谷に行くようになったねえ、いつの間に大きくなったねえって」と感慨深げに話していたという。

 さらに、帰ってきた娘が手にしていたものに興奮。「嬉しかったのが、タワレコの袋を持って帰ってきたの。あの憧れのタワレコの袋を!」とCDショップ「タワーレコード」の袋を持って帰ってきたという。

 「俺らの時代って、東京でタワレコの袋持ってるって超おしゃれだったでしょ?タワレコの袋持ってるわあっていう喜びが…いいじゃん、いいじゃん!って。あの袋持って渋谷の街を歩いてたんだと思うと、良い感じで成長してるんだなって」としみじみ。

 中身は娘が大好きなK-POPで「好きなアーティストもね、今まではTWICEからMAMAMOOに変わったのよ。ちょっと大人っぽいのね。それがまた、すごくいいの。それを子供ながら中1で気づいてるのがうれしい」と喜んでいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月15日のニュース