笑福亭鶴瓶「ええ加減にせえよ!」「3万でも高いと思ってた!」 ある日常必需品の価格に噛みつく

[ 2021年10月15日 17:26 ]

落語家の笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(69)が14日深夜放送のテレビ東京「きらきらアフロ」(木曜深夜2・05)に出演。ある日常必需品の価格に「おかしい!」と噛みついた。

 番組では近頃の文明の利器の話題に。タレントの松嶋尚美(49)がふと、「携帯も簡単に買い直されへんよね。10何万とか20万とかする」と苦笑いを浮かべると、鶴瓶もすかさず同意。「おかしい! ええ加減にせえよ。もっと安かったで!」と強い口調で話した。

 松嶋が「そんなに原価かからへんよ、あんなん」と油を注いだことで、火の付いた鶴瓶はますますヒートアップ。「調子乗っとるよ。買いに行ったら行ったで長い説明や!」と価格以外にも怒りを示す。松嶋も「だからって何をしてくれるわけでもなく、自分でデータをクラウドにあげろとか、2年縛りとか…」と不満のオンパレード。鶴瓶が最後に「3万でも高いと思ってた!」と言い捨てて話を終わらせたが、両者ともに納得のいかない様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年10月15日のニュース