三田寛子 群馬・山本知事の魅力度ランキング批判に「正直ここまで怒ると…びっくり。逆に宣伝効果も」

[ 2021年10月15日 12:32 ]

三田寛子
Photo By スポニチ

 タレントの三田寛子(55)が15日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。群馬県の山本一太知事が、民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)が9日に発表した2021年の「都道府県別魅力度ランキング」にかみついていることに言及した。

 同ランキングで群馬県は昨年の40位から44位に下落したが、山本氏は12日の会見で、根拠が不明確ながら主要メディアに取り上げられ「誤った認識が広がることは県民の誇りを低下させ、経済的損失にもつながる」と指摘。最下位とされたものの「痛くもかゆくもないというのが県民の本音ではないか」と受け流す茨城県の大井川和彦知事に触れ、「茨城県知事は大人の対応を見せていたが、群馬としての姿勢を示したい」と強調し「法的措置も検討している」と述べた。一方、ブランド総合研究所は「思わぬ発言があり驚いている。調査結果の発表を抑えつけようという発言であれば、世の中すべての調査結果の公開を妨害することになるのではないか。意図が理解できない」との反論コメントを出した。

 三田は、「もちろん、10位の方がいれば、47位の方もいるわけですし、正直ここまで怒ると…私、びっくりしまして。逆に宣伝効果もあって、実はこういうふうに言われているけど、そうじゃないっていうアピールにも一役買ってたら。いい方に捉えればいいなと思いますけど」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年10月15日のニュース